2006年01月10日

【考察】《テュアラティン》

ペコさんの所に載ってる。
ちょっと前の記事で
「カエルやライオンは防御や生け贄にするだけのカードじゃない」とはこの事。
1234さんが気にしてたね。
リクルともそう相性は悪くない。
例えばカエル戦闘破壊、トマト戦闘破壊されて効果発動、それにチェーンで手札から特殊召喚可能。
死霊等で追い討ちもできる。
ちゃんと先月事務局に聞いた。

でこいつの本当に強い所は1回決めれば相手が警戒してラッシュをしずらくなる事。
だから2本目は抜いて、生け贄確保が若干しやすくなったから上級入れりゃいい。
カードの強さはステータスや環境だけで決まるのではない。

パーシ、シャイン、マシュマロン、ハネクリに続く第5の天使になる事を願う。

実戦で使えるかって?
言えることは、複数積むと腐ります。
ヴァンダルなんて召喚させないぜw
posted by キロス at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 遊戯(コラム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
www召喚を無効にしてやるぅwww



じゃなくて自分も使う側かも
(*^-^)b

キルさんにオフ会であるヒーローで特殊召喚したやつ根こそぎ持って行かれたwww



あとは自分ターン特殊で相手ターン2対2とか普通にあった
(*^_^*)
Posted by 冥王竜 at 2006年01月11日 00:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。